開発プロセス

クライアントの要望と、しずおかオンラインの経験とアイデアと、エンドユーザーの求めるものをマッチングするために、クライアントのご要望通りにつくる企画・ウェブサイト制作・開発などはいたしません。
また、制作・開発させていただきましたコンテンツをより効果的に運営、有効活用していただくことが、クライアントにとっての幸せな将来像だと確信しております。

ウェブサイトやウェブサービスを作る事を目的とするのではなく、企業や店舗が伝えたい情報を伝えたいユーザーと最適なコミュニケーションができるプラットフォームを設計することを目指します。

デザイン力と提案力の融合を。本当に求められるコンテンツと、ユーザーをマッチング。

御社のストロングポイントや特徴、商品特性から、競合となるサービスや会社、ビジネスモデルを理解します。
ウェブサイトの目的、ミッション、ゴールイメージをヒアリングさせていただき、これから生まれ変わる新しいウェブサイトを想像します。

精度の高い情報を収集・リサーチし、街のリアルな声を企画、提案に反映いたします。

アンケートや情報サイトのリサーチ結果内容、書籍等などの調査資料を収集し、顧客のニーズや市場規模などをリサーチします。
既存のリサーチ情報だけでは情報不足になる場合新たにネットアンケートによるリサーチ、街頭インタビューなどを実施し、情報収集を行います。

企業のターゲット、ユーザーのニーズを明確に。企業では見えなかった、エンドユーザーを見据えた企画を。

ヒアリングを元に、御社のターゲットとなるエンドユーザーを想定し、そこに確実にマッチした企画・提案をプレゼンさせていただきます。
ウェブサイトが成功するか否かは、このフェーズで大きく変わってくるため、当社としても多くの時間を要し、本当に必要な情報を整理、構築し、自信をもって提案にいたします。

構想をカタチに落としこむ。アウトラインを固めることでIA設計の行き届いたサイトを。

想定されるターゲットユーザー、サイトのゴール選定、コンバージョン指数目標など具体的な媒体戦略策定をお手伝いいたします。しそれに向けたコンセプトをつくり、サイト構成、構図、デザイン、要件定義に活かします。

効果的なデザインと優れた導線をアーキテクトする。「居心地のいい」サイトをデザイニング。

わたしたちが情報設計と共に大切にしている要素のひとつでもあるのがデザインになります。
美しいだけでなく、ユーザーが意識せずとも、目的の情報に到達できる導線設計と、ユーザーの心に残るファーストインプレッションを追求し、ユーザビリティ、アクセシビリティをバランスよく配慮した効果のあるデザインを構築します。

クオリティの高い「写真」と「文章」で、ウェブサイトにさらなる彩りを

当社が考える、ウェブサイトのコンテンツとして重要視される要素が「写真」と「文章」になります。躍動感のある写真はユーザーを惹きつけ、インパクトのあるキャッチコピーはユーザーの記憶に残り、説得力のある文章はユーザーの心にメッセージを届けます。
しずおかオンライン専属のカメラマン、ライターによりコストを削減して、クオリティーの高いクリエイティブをご提供させいていただきます。

お客様のニーズを最大限叶える、コストパフォーマンスに優れたシステム開発。

システム開発では、開発力・設計力・技術力も多く必要とされますが、当社では、完成されたシステムがいかにお客様のニーズとマッチしているかどうか?が重要だと考えています。 必要のないものは最小限まで取り除き、時には既存のパッケージソフトを活用することにより、コストパフォーマンスに優れた使いやすさ重視のシステムをご提案させて頂きます。

ここからがスタート。多様な視点からの分析と運用フローのご提案をトータルサポート。

全てのタスクが完了し、サイトを世界にリリースします。ウェブサイトはここからがスタートで、終わりのない媒体です。
アクセス解析を駆使し、PDCAサイクルを活用し、よりコンバージョンの高いサイトに改変を繰り返しながら成長していきます。
リスティング広告や紙面を活用した有効な集客方法のご提案から、毎月のアクセス数・効果測定による分析を行い、御社にとって最適な運用フローを構築させていただく最高のパートナーであることを目指します。

お仕事のご依頼、ご相談お問い合わせ 外部パートナー募集
moope factory